街道をゆく《台湾紀行4》

  • 2018.04.19 Thursday
  • 19:00

異国の太陽の下の観光はテンションが上がります((^_-)-☆)。

大きな口を開けた龍と虎は高雄のシンボル龍虎塔です。

龍の口から入り虎の口から出るとご利益があるとか・・・。

旅の楽しみのひとつに、夜の街を楽しむことです。

ただ気を付けないとバイクにぶつけられそうです。

『台湾紀行』の「李登輝さん」にも描かれています。

「夜の街に出た。車があふれ、どのタクシーも、他を蹴ちらす

ように走る。単車がそのあいだを縫って戦闘機乗りのように飛

ばしている。赤信号でも、人が横断していないとみると、運転者

は簡単に突破してまう。運転者が自分の状況判断で進退して

いて、さほどの事故をおこさないのである。そのあたり、漢民族

は機敏である」。

それは今でも変わらないようです。若いママさんが子供ふたり

をバイクに乗せて戦闘機乗りのように爆走していました(';')。

             龍虎塔

          龍虎塔からの眺め

        澄清湖から圓山飯店を望む

             九曲橋

          単車天国・ママさん爆走!

街道をゆく《台湾紀行3》

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 10:38

安平グーバオはオランダ統治時代の軍事要塞だそうです。

『台湾紀行』にも「海の城」として描かれています。

司馬さんは「石段をのぼってゆくのだが、これは十七世紀

の形式ではなさそうだとおもった。ともかくも上段に達する

と、四方の眺望がじつにいい。」「オランダ人たちは、寒い

本国よりも、太陽があふれるこの地を愛した」と描いています。

当時のオランダ人がこの太陽があふれるこの地を、本国よりも

住みよく思ったのも分かる安平の古城でした。

世界が平和であれば世界中を旅できるのに・・・。 

        太陽があふれる安平の空   

           小学生の遠足

         ガジュマルと城壁の跡         

            オランダ人

            台湾をゆく

 

 

街道をゆく《台湾紀行2》

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 12:15

前日 台北・桃園空港に着いたのが遅かったのですが、

台湾は時差が−1時間なので台中のホテルまで移動しても

午後9時半ぐらいでした。

朝はそれほど暑いとは感じませんでしたが、正統鹿耳門聖母廟

でバスを降りると南国の太陽がサンサンと照っていました。

異国に来た〜と心がうきうきしました((^^♪)。

鮮やかな色に台湾を感じました。

北回帰線を越えると熱帯の太陽が眩しい((^_-)-☆)。

        台中全国大飯店で目覚め

          正統鹿耳門聖母廟

            阿      

           平和を祈る  

           真夏の青空

           台南の光  

                              2018.4.16

            2018.4.16 シナノスイート花蕾着色期

街道をゆく《台湾紀行1》

  • 2018.04.16 Monday
  • 09:39

『大阪を発って台北ゆきの飛行機に乗ったのは、一九九三年の

正月二日である。』(街道をゆく40 司馬遼太郎『台湾紀行』)

司馬遼太郎が台湾取材のため大阪(当時は伊丹?)を発ってから

25年後の台湾に行って来ました。

四半世紀も経てば、国のかたちも変るとは思いますが・・・。

当時は李登輝総統が政治の民主化を進めていた時代です。

成田が強風で出発が1時間半遅れ、台北・桃園空港に着いたのは

現地時間19時半頃でした。 

         『台湾紀行』を携えて

            北ウイング  

                                  15:40発

                 キャセイパシフィック航空で

               雲の上 

             機内

             機内食

           夕闇をゆく 

 

春の雪

  • 2018.04.08 Sunday
  • 18:37

早朝 春の雪が降りました。

やっぱり季節にブレーキがかかりました。

明日の朝は遅霜注意報が出ています。

花見シーズンのこの寒さは打撃ですね。

昨晩は恒例の妙高(新井)に花見に行っていました。

JR信越線の民営化で、しなの鉄道で妙高高原駅まで行き

越後トキメキ鉄道に乗り換えることになります。

相互乗り入れで直江津まで行けるといいのですが・・・。

それじゃ民営化の意味ないか((^_-)-☆)。

            水仙と雪 

            松に雪

          飲み鉄・しなの鉄道

        えちごトキメキ鉄道・妙高山

春の嵐

  • 2018.04.06 Friday
  • 17:55

台風級の暴風が吹き荒れました。

ビニールハウスが吹き飛んだところもあったようです。

うちのコンテナも散乱しました("(-""-)")。

このところの高温でりんごの生育ステージも△療戸媾藉

に入りました。

早すぎます・・・。

進んだものは止めることはできません。

日曜日には寒くなりブレーキがかかりそうですが・・・。

生育ステージの花蕾露出期の遅霜は花に被害が出るので

勘弁してもらいたいです。

自然には逆らえませんが。

           展葉初期

          コンテナ散乱 

開花宣言

  • 2018.04.05 Thursday
  • 12:54

うちの桜も開花宣言です((^^♪)。

今日は一転寒風が吹いていますが陽の光は強いです。

このところの乾燥で花粉と粉塵?が舞い上がり目が

シバシバしています・・・。

マスク姿のシーズンが早く終わってほしいですね。

            開花宣言

発芽期

  • 2018.04.04 Wednesday
  • 18:48

平年より10日程度早く発芽期を迎えました。

長野市内は桜が見頃になっていました。

午後3時頃から気温が急降下↓で肌寒くなりました。

これからしばらくは遅霜が心配です。

自然はどこかで帳尻合わせをする傾向があります。

このところの高温傾向はきっとブレーキがかかります。

どうか穏やかに願います。

           発芽期   

安全第一!

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 18:17

来年度に高密植園改植予定の、普通樹園地1,800屬

伐根準備をスタートしました。

先ずは枝を切ることから始めます。

2週間は掛かりそうです。

この暑さの中での作業は安全第一です!。

        ヘルメットで安全ヨシ!

暑過ぎ!

  • 2018.04.02 Monday
  • 19:10

季節が一か月も進んだような陽気です。

乾燥続きで各地で下草の火災、山林火災などが発生しています。

昨日の早朝に町内でも下草火災が発生しました。

火の用心!。

            水仙咲く 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

又三郎

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM